まるで自分が空を飛んでいるかのような 「バードビュー」 鳥の視点。 ドローンで無限の可能性が広がります。
まるで自分が空を飛んでいるかのような 「バードビュー」 鳥の視点。 ドローンで無限の可能性が広がります。

CM制作の分野でも広く使われるようになり、

地方都市のプロモーションなどでも

使われるケースが増えてきました。

普段と違う形でみることのできる街並みや風景は

違った町の魅力を引き出してくれます。

スポーツ中継はもちろん、

トレーニングにもドローンが導入されている例があります。

全体のフォーメンションや戦術が大切なスポーツでは

練習の様子を上空から撮影し、

その映像を見ながらチェックすることができます。

建築現場での全景写真や、工事の進捗記録を定点観測するためなどに威力を発揮します。

また橋や電波塔などの高所や、人が登れない急斜面や山間部などの作業が困難な場所であってもドローンを使用する事で、安全かつスピーディーに業務を遂行する事ができます。

産業廃棄物の不法投棄などの監視に

ドローンを活用することで、

廃棄物の過剰保管や無許可での埋め立てなどが

発見されたり、その抑止としても効果があります。

国や地方自治体での

「防災面」への利用が広がっています。

2014年に広島で起きた土砂災害では

土砂や流木に覆われ、人が立ち寄れないような場所もドローンを活用することで被害の状況を

確認することができました。